ギャンブルでわかる男の値打ち

パチンコにはまっている男はやめろ。その男の器は、まったくの空っぽだ。

 男がギャンブルをするのは悪いことではない。やり方の問題なのだ。
 石原慎太郎東京都知事が、東京にカジノを建設したいと言っていたように、
ギャンブルは、娯楽としては最高である。

 ただし、よく出来る男は知っている。
「ギャンブルは堕落した男がするものだ」
「ギャンブルは適度にやるのが最高だ」
と。
私は競馬をやっている。知っている人も多いが、
競馬の世界ではその名を轟かせた馬券名人だった(今は競馬の仕事は中断している)。
だが、競馬場や場外馬券場に来ているおじさんたちとは、競馬への取り組み方がまったく違う。

 私は一日に1レースしか買わない。
だから、競馬をする時間も一時間ぐらいで十分で、競馬場にも午後になってから行く。
今までに付き合ってきた女性たちに、競馬の趣味で迷惑をかけたことはない。
デートに支障をきたしたことがないのだ。男は、ギャンブルをする場合、
女子供に迷惑をかけてはいけないのだ。

 しかし、競馬場に来ている男たちは、大半が朝から来ていて、夕方まで競馬三昧。
そして大きく負けている。当然、女(女房や子供)に迷惑をかけているのである。

 しかも、咥えタバコに、ワンカップの酒かビール。階段や床に新聞をしき、そこで寝ている。
馬券は百円ずつ買って、大穴狙い。「一発当てよう」と妄想している。
知性、ダンディズム、優しさ、何もない。そういう人間を俗に、
「堕落した人間」
と言う。本当に、普通の言葉で申し訳ない。

 パチンコを一日中やっているあなたの彼氏もそう。堕落している。
 台の前で座っているだけで、運動もしない。
競馬よりダメなことに、なんと夜まで打つことが出来る。
およそ、十二時間。そんな時間があったら本を何冊も読める。
それがどんなに大切なことか、ちょっとパチンコで負け続ければ分かるのだ。
「しまった、大事な時間をこんなつまらないギャンブルに使ってしまって」
と。
 それに気が付かない男は、頭が弱いのである。
 ただ、彼が月曜から金曜日は一生懸命働いていて、
土日だけパチンコをしているというなら、まだ救済の余地がある。
そうではなく、仕事もしないで毎日パチンコをやっているなら、
彼氏だけではなく、そんな男と付き合っているあなたも軽蔑の対象となる。

 女は、男で評価されるのだ。
 バカな男と付き合っていたら、あなたが一流大学卒のお嬢様でも、「バカ」になる。
 優秀な男とつき合っていたら、漢字が読めない女の子でも、偉い女になる。

 最近のパチンコは、射幸心を煽るものが多く、
大半が「一発当て」ゲームに成り下がっている。
そのため、パチンコの人気は急落している。今時、パチンコにはまっているなんて、
流行遅れもいいところだ。笑ってしまうよ。アマチュアでは殆どの男が負けるのだ。
何の信念も無くやっていては絶対に勝てない。

 また、危険なので詳しいことは書けないが、
我々がパチンコで取られたお金がどこに流れているのか知ってますか。

知っていたらパチンコなんか出来ないはず。きっと知らないんでしょうね。
そういう政治的なことを知らない時点で、彼氏は男として失格。
男は自分がしていることが、社会にどれくらい影響を与えているか考える人間である。
それに無関心な男は、自分さえ良ければいいという人生を歩んでいるのでしょう。
 
 やめさせる方法だが、はっきり言ってない。
 あなたの彼氏はギャンブル好き。しかも、信念がない。我慢が出来ない。
ギャンブル三昧の男は、もともと、強い信念や意志がないんだ。

 何かに取り組もうとする時に、それにどれくらい力を注ぎこむか。
 出来る男は、何に対してでも信念を構築する。それは我慢のことである。
 「この趣味は、年間十万円くらいにしよう」
 「この趣味に、丸一日時間を費やすのはやめよう」
 「今日は我慢して仕事をしよう」
 私は若いときに、
 「ギャンブルは競馬にしよう。それも朝からするのはやめよう」 
 「囲碁か将棋か麻雀か。俺は将棋にしよう」
 「スポーツはゴルフとサッカーにしよう」
 と、一個一個決めていった。決められなかったのは、「女」だけである(笑)。
 パチンコが好きなら、
 「週に一回だけにしよう」 
 と決められるなら大丈夫だが、あなたの彼氏のような男はそれが出来ない。
 私が競馬の本で、
 「馬券は一日に1レースか2レースしか買わないこと」
 と書いても、私の競馬本は競馬ファンの一割にしか認められなかった。
 ギャンブルが好きな男は、時間があったら、とにかくギャンブルをする。狂ったようにする。

 その間、本も読まない。
 新聞も読まない。
 ニュースも見ない。
 素敵な音楽も聴かない。
 ホテルでランチも食べない。
 女を向上させることもない。
 もう、絶望的なのである。夢も希望もない。
 東京カジノ計画は、ある程度裕福な人や仕事を終えた夫婦が、
東京に遊びに来て、ホテルに泊まって、観光として遊ぶのが目的で、
仕事をしない奴が東京に集まって、ダラダラするのが目的ではない。
 パチンコは、仕事をしない連中がダラダラやっているものだ。だから、
程度が低いし、金は悪い所に流れるし、つき合って女は成長しない。人にもバカにされる。

 
 パチンコのイメージは、真面目に働いている人たちから見ると、
とても悪いことに、あなたは気づかないといけない。
何しろパチンコに夢中になって、

幼い子供を車の中に置いたまま死なせてしまう女が、夏になると必ず現れる。
全国の人たちは、そのニュースを見ては、「パチンコをやる人間は最低だ」とマジ切れしている。
だが、パチンコに熱中している人たちは、その空気も読めない。

 ヘビースモーカーが、タバコを吸わない人の隣りで、
平気でタバコをプカプカやっているのと同じである。

頭が悪くて、無神経で、その場の空気が読めない自己中心的な人間なのだ。
 残念だが、救いようが無い。

~~~~~~~~~~~~~~~  里中李生 著 男の本質より

まったくそのとおりですね。

私はタバコも若い頃に直ぐに止めたし。
ギャンブルも時間がもったいないと思ったのでしません。
時間つぶしに初めて入ったパチンコ屋で儲かったことはありますが、
時間がきたので止めたし、お金も決めますから無くなったら止めます。
ギャンブルは基本的に胴元が儲かるようになってますから、
金額を決めておいて、儲かった時点で直ぐに止めるべきです。
もっと儲けようとの欲を捨てるべきでしょう。
金額を決めれば無くなった時点でおしまい。何時間遊べたと喜ぶべきです。

それより、人生で一番貴重な時間を食いつぶしているという自覚を持つべきでしょう。

他の関連ページ
ソウルメイトの見つけ方
人前でベタベタする男の中身
「ヒステリー」の本当の原因
相手の心が読めない人は一生幸せになれない
男が本当に嫌うのはこんな「ブス」
痩せ妊婦の子供は生活習慣病を引き起こす
出会いの無い男性が一気にモテるようになった方法とは?
目の前の男が本物かどうか見抜くために
結婚について
男を疲れさせる女
ブルドック顔の人が結婚できた話
結婚前や付き合う前に判断すること
目的意識を持てば、幸せになれます
女は十七歳で描いた理想像を死ぬまで変えない
男は全体像しか見えない
女性の「生理」には効用がある
男は「過程」を楽しむ
「オシドリ夫婦」の裏側
欧米の男性は優しいと思っている人へ
女がいて、男がある
ギャンブルでわかる男の値打ち
女にわからない男の競争意識
弱者と純愛する女の不幸
マナーを守れない男は「無能の証」
男はなぜ母親が好きなのか
女が男よりも長生きする理由
我慢できない男は見限れ
男の給料を知りたがる女はバカである
ソウルメイトの見つけ方その2


おすすめ情報リンク集
体の動きから人の感情を読み取る方法
恋愛の苦しみから開放される方法
人間関係改善「思いやりの心で育むすてきな友情」
60日でもてる男になるための最短法則
愛される女性になる10のマジック
浮気爆弾321
抜群聞き役コミュニケーション術
あなたの人生を劇的に変える会話術
恋愛恐怖症の女性が47日間で素敵な彼氏を射止めた方法
婚活 彼氏・彼女はお金じゃ買えない特別編
白馬に乗った王子様を目の前でピタッと止める方法


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

そうですか
2016年01月03日 02:52
自分あげ他人下げの男にろくなのはいない

この記事へのトラックバック