テーマ:健康

夜のヨガ (フルレッスン!)

何となく体がだるいということは誰でもあります。 仕事で同じ姿勢を続けているだけで肩や首、腰などが辛いことはありませんか? そんな時はこんなヨガが一日の疲れを癒してくれます。 習慣になれば次の日の朝はリフレッシュできます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れをとる方法 その9 お腹からのSOSに【内臓全体の快調ワザ】

お腹からのSOSに 【内臓全体の快調ワザ】 ・足首をグルグル回す。足首に、内臓に影響を与えるツボが集まっている。そのため、足首をグルグル回す だけで足の疲労回復とあわせ、あちこちの内臓を刺激し、新陳代謝が行われ、活性化されることになる。 ・呼吸方法で気力を回復させる。とくに内臓に疲れを感じたときに、体にエネルギーを満たすツ…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

つらい腰の痛みを取りのぞく方法

私は40代の頃にギックリ腰になったことがあります。 起きがけに突然起きるのも辛くなり。這って動くほどでした。 洗面所で腰をかがめて顔も洗えませんでした。 その時は評判の良い、近くの整骨院で施術してもらいました。 施術の内容は腰の電気マッサージ(肩こりマッサージのようなもの)、腰へメンソール状の薬を塗りながらの手によるマッ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

疲れを取る方法 その7「座りっぱなしの足の疲れを取る方法」

【座りっぱなしの足の疲れを取る方法】 ・下半身のだるさには、ウエスト体操をする。方法は、立った姿勢で両手をウエスト部分に置き、 しっかり掴む。次に腰から下を動かさないで、息をはきながら、ゆっくり上体を右に倒していく。 息を吐くときは、口から静かに吐き出すようにする。元の姿勢に戻ったら、鼻から息を吸って今度 は左の方向へ倒す。…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

どもり・吃音を改善する方法

「どもり」は2歳~4歳頃から見られ、男性に多く見られます。 私の中学生時代にも中の良かった子が「どもり」でした。 吃音(きつおん)は、一般的には「どもり」と言われている発声障 害の一種です。 吃音には大きく分けて、「連声型(または連発型)」および「無声 型(または難発型)」、そして「伸発吃音」の3つがあります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康になるための12のヒント

健康になるためには、自分自身が変わる必要があります。 その必要性を認めることが、健康獲得への重要な第一歩です。 ここで、健康を手にし、人間として向上するために役立つヒントを、いくつかお教えしましょう。 1. 健康な自分になると決めたら、それを人生目標にし、決して成功を疑わないことです。 そうすれば、健康を手に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

つらい腰の痛みを取り除く方法その2

前回つらい腰の痛みを取り除く方法を紹介しましたが、非常に好評でした。 職場の腰が痛くて仕事を続けられないと悩んでいる40代の女性にこの方法を紹介したところ 簡単で非常に効果的との評価も頂きました。 マッサージを行なうよりも効果的かも知れません。 私は、40万円もしたマッサージ機を以前使ってましたが、自分で導引法を行な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病気と潜在意識の話

”病は気から”という”ことわざ”があります。 昔は胃潰瘍の人が大勢いましたが、今は少なくなりました。 それは、胃潰瘍の原因がストレスだと理解されてきたからです。 そのかわり、腰の痛い人が増えてきました。 腰の痛い人をレントゲンで見ると骨に異常があるのが分かりました。 でも、腰の痛い人が今日は調子がいいなどと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近視を改善する方法

今日は近視を改善する方法についてお話します。 私は10代に近視となりはじめましたが、普段はメガネをかけてはいませんでした。 そのせいか酷くなることもありませんでしたが、 仕事を初めてとくにプログラムを組むようになってから急に悪化して来ました。 それは20代の後半からでしたが、プログラマーは納期に追われましので、 朝から…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

つらい五十肩(四十肩)の痛みからの解放に成功した

つらい五十肩(四十肩)の痛みからの解放に成功した方法を紹介します。 私も五十肩(四十肩)で苦しんだことがあります。 シャツの脱ぎ着も出来ないほど痛いです。 更に酷くなると寝返りも出来ないほどです。 整形外科でレントゲンを撮り診断を受けたら石灰沈着性の劇症型でした。 痛みの箇所に局部注射を受けたらものすごく改善して次…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

疲れをとる方法その5 「疲れ目・頭痛を改善する方法」

疲れをとる方法その5 疲れ目・頭痛を改善する方法 【マッサージ、ツボ】・スプーンマッサージが効果的。スプーンはあらかじめ冷蔵庫で冷やしておくと良いが、常温でもできる。 スプーンのくぼみに指を立て、反対の丸みの部分をこめかみに当てて回すようにしながら押す・もむを繰り返す。 ・手のひらマッサージを行う。まず、目をぎゅっとつぶり…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

頭が重い、体がだるいを解消する気功法

 毎日毎日、頭が重い、だるいといった憂鬱な日々を送っている人にとっては、 頭がスッキリして早く回転するようになったら、 どんなに素晴らしいことだろうと思っているに違いありません。 頭がスッキリすると云うのは仕事のできる第一条件であり良運を呼ぶ要因です。  その方法は、 基本的には、寝起きのだるさをスッキリさせる気功法と同じ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

クセ毛の7つの原因について

今日はクセ毛の7つの原因についてです。 [くせ毛の原因] くせ毛の原因は現在の科学で解っているだけでも数種類存在しています。  その中でも代表的なくせ毛の原因は7種類に絞る事が可能です。 7つのくせ毛の原因 1.毛根・毛包の奇形 2.コルテックス(毛皮質)のバランスの乱れ 3.遺伝 4.添加物や汚れによる毛穴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ヒステリー」の本当の原因

ヒステリーはギリシャ語のhysteros(子宮)からきた言葉です。 子宮が原因の病気と考えられてたわけです。 子宮は男性にはありませんから女性特有の病気と言うことになります。 ヒステリー患者は未熟で小児的人格をもっている人が多いといわれています。 フロイトヒステリーを「無意識な病気への逃避」といっています。 欲求不満が…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法 その11「入浴と睡眠」

「入浴と睡眠」 【入浴のコツ】 ・5分入浴と3分休憩を繰り返す。効率よく疲労を取るには、1回に長時間浸かるよりも、5分入浴して上がって3分休憩、また5分入浴というように何度か繰り返した方が良い。 ・夜は人肌程度の温度の湯に浸かる。熱い湯に入ると交感神経の働きが活発になるため、目が覚めるので朝には向いているが、夜は副交感神経…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

アンチエイジングに効果的なブレインゲーム

ブレインゲームはアンチエイジングに効果があります。 では、ブレインゲームとはなんでしょうか? ブレイン=脳、つまり脳を使うゲームはすべてブレインゲームといえるでしょう。 そんなことをいったら、まったく脳を使わないゲームは存在しませんから、あらゆるゲームはブレインゲームになってしまいます。 では、こう言い換えましょう。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白髪は内臓からの危険信号

今日は白髪についてのお話です。 50歳を過ぎると白髪が増えたり、抜け毛が増えるのは普通だと思います。 最近は40代でも、白髪の多い人が増えているように思われます。 あなたは、白髪で悩んでいませんか? 白髪があるだけで、ものすごく老けて見えます。 その悩みを気軽に解決できる白髪染めに頼りっきりの人も多いことでしょう。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法 その8【頑固な足の疲れは寝る前に取る】

【頑固な足の疲れは寝る前に取る】 ・お湯と水に交互に足をつける。方法は、洗面器かバケツなど、あしがすっぽり入るような容器を2つ用意し、 1つには40℃前後のお湯を、もうひとつには水道から取ったそのままの水を入れる。お湯と水の量は、足首まで浸かる程度でよい。初めに、水の方に足をつけ、1分ほど経ったら、今度はお湯の方につけて、20分…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

痩せ妊婦の子供は生活習慣病を引き起こす

妊娠中の貴女はダイエット中ではありませんか? あるいは、ダイエットの習慣を引きずっていませんか? 読売新聞朝刊に興味深い記事がありました。 妊娠中の胎児の栄養不足は、成人後に高血圧や糖尿病などの生活習慣病を引き起こすとされる「生活習慣病胎児期発症説」と呼ばれ、説を裏付ける国内外の多くの研究があるのだそうです。 最近の…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

筋肉をやわらかくして体のゆがみ解消

今日のテーマは「筋肉をやわらかくして体のゆがみ解消」です。 私たちの体は、骨格がゆがんだりずれたりしても、 正しい位置にちゃんと戻ろうとする力でゆがみは正されます。 しかし、筋肉の緊張があまりにも長く続いたりすると、 筋肉がかたくなってしまい、戻れなくなってしまいます。 そこで、筋肉をできるだけ柔らかく保つこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

五十肩・四十肩を治す方法

五十肩(四十肩)を治す方法についてお話します。 五十肩は、実際にかかったことの無い人には分からない非常に辛い病気です。 昔は四十肩といっていたのですが最近は五十肩といいます。 医学用語では肩関節周囲炎(かたかんせつしゅういえん)といういう肩の老化による病気です。 現在は30代の人もかかるそうですから、自分は大丈夫と思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法 その6「手足の重み、むくみに」

疲れを取る方法 その6「手足の重み、むくみに」 【立ちっぱなしの足の疲れを取る】 ・短時間でかんたんに足の疲れを取れるのは屈伸運動。腰やももまでしっかり下ろし、全身をつかってやる。 むくみの原因は血液の流れなので、足の筋肉をたっぷり使うと、心臓に血液が戻りやすくなり、それだけ新し い血液を送り込んでむくみを解消できる。 …
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

朝の疲れを取る方法

あなたは、朝起きて目覚めがすっきりしない、体がだるく熱っぽい、頭が重いなどということは有りませんか?   私は、彼女との関係がおかしくなった、仕事がなかなか進まないで残業が続いた、気の進まない要求が上司や客先からあって実行できる見込みがないときなど特に、会社に行きたくないと思ったことがありました。 そんな時は、本当に頭痛や寒気…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法その4「腰&背中の痛みに」

腰&背中の痛みに 【腰痛を撃退する】 ・体を左右にひねってストレッチを行う。方法は、椅子に座った姿勢で体を左右にひねって動きやすい方向を確認する。次にその方向に体をひねって、体の前にきた腕を、反対側の太もも外側に持っていき、手で太ももを掴む。つまり、左太ももなら右手で掴む。この姿勢を保ったまま息を吸って、上半身を伸び上がらせて力…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

疲れをとる方法その3「肩&首の凝りに」

肩&首の凝りに 【肩こりに】 ・腕上げ体操をする。方法は、両手を高く上げて、腕をぐっと伸ばす。その姿勢で1から5まで数えた後、腕の重みを利用しながらストンと落とす。これを5~6回繰り返す。 ・肩の上下運動。方法は、まず肩の力を抜いて、自然な呼吸をする。そして力まないで片方の肩をゆっくり上げる。次に頭と首を、これもゆっくり、…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

疲れをとる食べ物について

【疲れをとる食べ物】 ・朝食には納豆が最適。 発酵食品の納豆には、アミノ酸が18種類も含まれている。体内で生成できない為食べ物から摂取するしかない必須アミノ酸はこの18種類の中に全てある。また、納豆は消化酵素も含んでいる為、即効性の点でもドリンク剤にひけを取らない。 ・おやつにはおはぎが良い。おはぎの中身の米の糖質はエ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法 全身の疲れに

疲れを取る方法について 全身の疲れに 【朝のだるさに】 ・布団の中でうつ伏せになり、握りこぶしでお尻をパンパン叩く。これが脳に起きたという指令となり、目が覚めやすくなる。 ・布団に仰向けになり、げんこつを作った手を背中に回して腰を浮かせて背骨の両側に置き、そのまま腰を落として体重をかける。これが自律神経への刺激になって目…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

不眠症の改善方法

夜に十分な睡眠が取れないと成功に程遠くなります。 ・昼間の疲労感 ・慢性的な頭痛 ・イライラ ・集中力の欠如 ・目覚めた時の疲労感、および元気のなさ ・自宅以外の場所でよく眠れない ・眠りにつくまでに、30~40分以上かかる ・夜中に何度も目が覚める ・朝早く目が覚めて、その後、眠れなくなる ・睡眠薬や酒がないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功でスプーン曲げ

Daigoのスプーン曲げについて不思議だとお思いの方は多いと思います。 私も昔テレビでユリゲラーが見せたスプーン曲げについて驚いたものです。 でも気功などを実践していくうちに不思議だと思う気持ちはなくなってきました。 気功も信じない人には何も結果は現れないと思います。 スプーン曲げも信じやすい子供や女性の方がうま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不眠症の改善と問題解決の方法

人生を成功するには十分な睡眠が欠かせません。 以下のような睡眠衛生学の方法で解消してみましょう。 効果的な睡眠衛生学について、いくつかヒントをご紹介します: ・決まった時間に就寝起床をする習慣をつけましょう。  週末や休暇中でもそれを守りましょう。 ・睡眠時と性交時のみ寝床を使いましょう。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more