テーマ:気功

疲れをとる方法 その9 お腹からのSOSに【内臓全体の快調ワザ】

お腹からのSOSに 【内臓全体の快調ワザ】 ・足首をグルグル回す。足首に、内臓に影響を与えるツボが集まっている。そのため、足首をグルグル回す だけで足の疲労回復とあわせ、あちこちの内臓を刺激し、新陳代謝が行われ、活性化されることになる。 ・呼吸方法で気力を回復させる。とくに内臓に疲れを感じたときに、体にエネルギーを満たすツ…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

足のむくみや痛み、血管が浮き出る方へ

足のむくみや痛み、血管が浮き出る方へ 私の娘と女房の足に静脈瘤がありました。 娘は一日中、レストランで立ち仕事を行っていて、 夜遅く帰っては足がだるいといってました。 女房も二人目の出産後に、網目状に血管が目立つようになりました。 同様な症状を持つ人は多いのではないでしょうか? ここでちょっと下肢静脈…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法 その7「座りっぱなしの足の疲れを取る方法」

【座りっぱなしの足の疲れを取る方法】 ・下半身のだるさには、ウエスト体操をする。方法は、立った姿勢で両手をウエスト部分に置き、 しっかり掴む。次に腰から下を動かさないで、息をはきながら、ゆっくり上体を右に倒していく。 息を吐くときは、口から静かに吐き出すようにする。元の姿勢に戻ったら、鼻から息を吸って今度 は左の方向へ倒す。…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

頭が重い、体がだるいを解消する気功法

 毎日毎日、頭が重い、だるいといった憂鬱な日々を送っている人にとっては、 頭がスッキリして早く回転するようになったら、 どんなに素晴らしいことだろうと思っているに違いありません。 頭がスッキリすると云うのは仕事のできる第一条件であり良運を呼ぶ要因です。  その方法は、 基本的には、寝起きのだるさをスッキリさせる気功法と同じ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法 その11「入浴と睡眠」

「入浴と睡眠」 【入浴のコツ】 ・5分入浴と3分休憩を繰り返す。効率よく疲労を取るには、1回に長時間浸かるよりも、5分入浴して上がって3分休憩、また5分入浴というように何度か繰り返した方が良い。 ・夜は人肌程度の温度の湯に浸かる。熱い湯に入ると交感神経の働きが活発になるため、目が覚めるので朝には向いているが、夜は副交感神経…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

腰の疲れを一日で取る気功法

腰に不安はありませんか? 私も40代になって仕事に責任が重くのしかかった頃に ぎっくり腰になり整骨院に通ったことがあります。 そのときは腰と首の牽引や腰のマッサージで回復することができました。 その後は、疲れが来た時に自分でマッサージをすることで 殆ど腰に不安のない生活をしています。 関西支店に移ったときは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功でガン細胞さえも取れてなくなる

まずは、気功で病気を治せるという事実を受け入れてください。  実際に、あらゆる病気を治す気功師はいます。気功療法を受けたことがある人も いるでしょう。  詳細は後述しますが、決してオカルト的な意味ではありません。誤解を恐れずに 明かせば、私は幼少のころに雷に打たれて以来、普通の人にはないカを授かりました。  その力を多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法 その6「手足の重み、むくみに」

疲れを取る方法 その6「手足の重み、むくみに」 【立ちっぱなしの足の疲れを取る】 ・短時間でかんたんに足の疲れを取れるのは屈伸運動。腰やももまでしっかり下ろし、全身をつかってやる。 むくみの原因は血液の流れなので、足の筋肉をたっぷり使うと、心臓に血液が戻りやすくなり、それだけ新し い血液を送り込んでむくみを解消できる。 …
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

朝の疲れを取る方法

あなたは、朝起きて目覚めがすっきりしない、体がだるく熱っぽい、頭が重いなどということは有りませんか?   私は、彼女との関係がおかしくなった、仕事がなかなか進まないで残業が続いた、気の進まない要求が上司や客先からあって実行できる見込みがないときなど特に、会社に行きたくないと思ったことがありました。 そんな時は、本当に頭痛や寒気…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

気功でスプーン曲げ

Daigoのスプーン曲げについて不思議だとお思いの方は多いと思います。 私も昔テレビでユリゲラーが見せたスプーン曲げについて驚いたものです。 でも気功などを実践していくうちに不思議だと思う気持ちはなくなってきました。 気功も信じない人には何も結果は現れないと思います。 スプーン曲げも信じやすい子供や女性の方がうま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

易筋経は健康増進にうってつけ

「易筋経」は、健康増進という目的にうってつけの方法です。 易筋経の「筋」とは、筋肉筋、内臓筋、アキレス腱をさし、 「易」とは、変えるという意味をもちます。 つまり、「筋を変えて」丈夫なからだにするのが易筋経というわけです。 この易筋経は、気血の流れを活発にすることによって、 からだを丈夫にするという原理面では導引術…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何光年離れていても気は一瞬で伝わる

苫米地氏の「気功洗脳術」では、気は一瞬で何光年も離れたところにも伝わると 以下のようにいってます。 **********************  気功で気という情報を送ることで、相手の脳の情報を変えられるということを理 解できない人も多いと思います。  たとえば、現代社会は携帯の電波があちこちに飛び交っています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功の種類について

元来、気功は入間が誰でも望む「不老長寿」への道に通じる健康法として、 医療気功からスタートしたわけですが、その後中国で大プームを呼び、 第二次大戦後は中国共産党や政府の指導のもとで、 医療事業の一貫として発展を遂げ、 中国の伝統医学と西洋医学を合体させる「中西医合作」の方針を立てたのです。 これを機に気功を含めての中国医学…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

誰でも簡単に気功はできる

気功が夢を実現するのに有効な方法だと理解できても、 「気功は難しい」と思っている人も多いと思います。  しかし、気功は誰にでも簡単にできるのです。  これまでに「気」というものを意識していなかったので、扱い方を知らないだけなのです。 使い方を教えられていなかっただけなのです。  それは、自動車の運転と同じです。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

気功とヨガはもとは同じもの

気功の起源は、中国の道教ではありません。  それ以前も気功の方法論は存在しています。  おそらく、今でいうインドと中国の国境あたりで出来上がったものだと思われます。 それが北側に伝わったのが道教の導引術という方法論なのです。 それ以外では、バラモン教(ヒンズー教の前身である古代インドの宗教)や 密教でいうバラモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

簡単に気功はできる

 気功が夢を実現するのに有効な方法だと苫米地氏はいいます。 でも、「気功は難しい」と思っている人も多いと思います。  しかし、気功は誰にでも簡単にできるのです。  これまでに「気」というものを意識していなかったので、扱い方を知らないだけなのです。 気功は、自動車の運転と同じで、ある程度練習すれば、誰にでもできるように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5つのステップでどんな夢も実現

自分の内部表現(自分が認識している世界)を書き換える方法があります。 その際のポイントは「臨場感」です。  臨場感とは、たとえ仮想世界での出来事であっても、 まるで現実に体験しているかのように感じることです。  臨場感が強いほど、内部表現を書き換えやすくなります。  気功が優れた洗脳術だといえるのは、まさに強烈な臨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世のすべては自分の心の鏡

脳科学的によると 内部表現とは、ものすごく簡単にいえば、人が認識している世界のことであり、 脳内における世界と自我を現す専門用語です。  自分が見ている物理的な世界、自分がこれまでに経験した記憶、現在考えている思考、 自分の価値観、自分が感じている感情……。それらすべてが内部表現なのです。  つまり、自分の脳と心に映る…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

気功は物事の本質を変更する

潜在意識が夢実現のための無限の力があることは引き寄せの法則でもいわれていますが、 気功を行うことで潜在意識を変えていくことができます。 自分の意識を変えるためには、「変性意識状態」を作り出す必要があります。  変性意識とは、意識が変わりやすい状態。一般的にはトランス状態といわれています。  これは、現実世界(=物理空間)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功による最強の自己洗脳術で自分を洗脳すれば夢は実現する

気功で夢が実現する! でも、ピンとこない人も多いでしょう。 気功なんて単なる健康法であって、そもそも「氣」は存在するのか? そんなマユツバものは信じないという人も多いことでしょう。 でも、実際には、気功は非常に強力な洗脳術なのです。 洗脳というと、オウム真理教などの新興宗教やナチスなどで行われていた という悪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己洗脳で夢を実現

洗脳といえば何処かのオカルト宗教団体とかスパイを思い浮かべますが、実は回答にあったように親や学校などの周囲からのしつけや言動も洗脳の一つです。 自分は他人よりも抜きん出てはいけない。目立つといじめられる。他人と違うことをすれば損するのでジッとしておこう。などというのは日本人に特有の考え方ですが、それらも洗脳の一つかもしれません。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

気功はプラセボ効果

気功は健康面では何の利き目がありません。病は気から気持ちの持ち様で病は良くなったり悪くなったりします。実際に行かれるんでしたら医師,按摩マッサージ指圧師,整骨院に行かれた方が良いです。 これが一般の人の感想でしょう。 しかし、氣功はプラセボ効果(薬だと信じさせることで偽物の薬を飲ませても頭痛などが良くなるというもの)では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気の流れ、気の力とは一体なんでしょうか?

ヤフーの質問コーナーで「気の力」について質問と回答がありましたが、少し補足したいと思います。 x20_freeさん 気の流れ、気の力とは一体なんでしょうか? また、それを八極拳などに、うまく使えるとしたら武術などに使えますか?例えばこぶしに気を集中させるとかできますか? まじめな回答待ってます。 ベス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

化粧品によるアンチエイジング対策の弱点

化粧品や整形手術等により、比較的簡単に若返りができるようになりました。 現代はお金をかければ、若くもキレイにもなれるのです。 しかし、顔はいくら若くても、誤魔化せないものがあります。 それは、足腰です。顔だけ若くても、腰の曲がったおばさんでは、せっかくの美貌も台無しです。 化粧品や手術による若返りにはヤッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魔法の力と成功

マーフィー博士は魔術についても理屈を知れば不思議な事ではないと以下のように述べています。 魔術とは、さまざまなテクニックを利用して、望ましい結果を生み出すための術だといわれます。 私たちは、音楽の魔術とか、魔法の泉とか、美の魔術とかいうような言葉をよく使います。 また、魔術とは、帽子からうさぎを出すとか、人間を消してしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タモリの笑っていいともで驚異的なスプーン曲げを実演

人はだれでも生まれながらの能力をもっています。 J・マーフィー博士は人間はだれしも生まれながらに驚異的な能力をもっているとイイます。 例えば、 「ワタシたちは生まれながらにして、病気に対する回復力、治癒能力を持っています。 それを発揮させるためにしなくてはなら無いのは、それを信じることです。」 ※これも最近の医学が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝の寝起きが悪くてもこれでスッキリ

朝の寝起きが悪くて、ボーッとしている時、あなたはこんなとき、どんなことを考えてますか? そんな時は必ずといってよいほど「今朝は体がだるい」「仕事なんかしたくない」「このまま寝ていたい」などと思うのでしょう。 これが命取りとなるのです。 つまり、このような思いが、自分でも知らない間に自分のことをダメ人間にしてしまい、恐ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界各地にある気と同様の考え

世界各地に気と同様の発想があります。 一例が この「手の経絡」にもある、アメリカのウィリアム・フィッツジェラルド等が1910年代 に創始した「ゾーン療法」がそれです。 ゾーンとは、安全地帯などというふうに使う、「地帯」や「圏」を意味する英語。  フィッツジェラルドは病気の種類に応じて各指にあるツボを刺激したり圧してやっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気功とは「気の思想を柱とする健康法」

気功とは、中国古代から伝承されてきた「気の思想を柱とする健康法」のことです。 当然、気を体験し、この不思議な存在の本質をよく知っている人ぴとが、気功師ということになります。 けれども、気の歴史には、気功のことがほとんど出てきません。 その代わり、導引術だとか房中術だとか、あるいは錬丹術の話ばかりです。 これはなぜなの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヨガの歴史と八支則

今日はヨガの歴史と八支則についてです。 知っておいて損はありません。心のなかで読んでみてください。   1. 「ヤマ」:社会的な規律を実践し、堅実な倫理観と    ともに生きること   2. 「ニヤマ」:修行を通して、個人の行為の明確な    基準に適応すること   3. 「アサナス」:身体の鍛錬とエクササイズを行な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more