テーマ:ダイエット

ダイエットしても下半身デブが変わらない理由

今日はダイエットしても下半身デブが変わらない理由 についてお話します。 いろんなダイエットを試しても、下半身だけはなかなか 思うようにヤセない・・と悩む人は少なくありません。 不健康なダイエットをしても、体形は良くならないのです。  体重を落とせたとしても下半身だけは変化がなくて、 太ももやふくらはぎなどの部…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

あご~首のラインをスッキリ部分ヤセ

今日のテーマは 「あご~首のラインをスッキリ部分ヤセ」です。 あごの関節のゆがみをとる ①手のひらをあごに押し当て、  あごに向かって力を入れます。  手の力に逆らうようにゆっくり大きく□を開けます。 ②□を開けきったら、手を押し上げるようにしてあ  ごをカクンともとに戻します。 ③首を大きく右に、次に左に回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痩せ妊婦の子供は生活習慣病を引き起こす

妊娠中の貴女はダイエット中ではありませんか? あるいは、ダイエットの習慣を引きずっていませんか? 読売新聞朝刊に興味深い記事がありました。 妊娠中の胎児の栄養不足は、成人後に高血圧や糖尿病などの生活習慣病を引き起こすとされる「生活習慣病胎児期発症説」と呼ばれ、説を裏付ける国内外の多くの研究があるのだそうです。 最近の…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

筋肉をやわらかくして体のゆがみ解消

今日のテーマは「筋肉をやわらかくして体のゆがみ解消」です。 私たちの体は、骨格がゆがんだりずれたりしても、 正しい位置にちゃんと戻ろうとする力でゆがみは正されます。 しかし、筋肉の緊張があまりにも長く続いたりすると、 筋肉がかたくなってしまい、戻れなくなってしまいます。 そこで、筋肉をできるだけ柔らかく保つこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

フランス人が行なっている体質を改善する食事法

フランス人はフルコースを毎日食べても太らないそうです。 でも、アメリカに留学してアメリカ式の食事・生活を行ったら太りだしました。 フランスに戻り、フランスの従来の食事習慣を取り戻す事で、 元の体型に戻ったのです。 その、フランス人が行なった食事法を紹介したいと思います。 ・ 三週間に食べたものの一覧表を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れをとる方法その3「肩&首の凝りに」

肩&首の凝りに 【肩こりに】 ・腕上げ体操をする。方法は、両手を高く上げて、腕をぐっと伸ばす。その姿勢で1から5まで数えた後、腕の重みを利用しながらストンと落とす。これを5~6回繰り返す。 ・肩の上下運動。方法は、まず肩の力を抜いて、自然な呼吸をする。そして力まないで片方の肩をゆっくり上げる。次に頭と首を、これもゆっくり、…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る方法 全身の疲れに

疲れを取る方法について 全身の疲れに 【朝のだるさに】 ・布団の中でうつ伏せになり、握りこぶしでお尻をパンパン叩く。これが脳に起きたという指令となり、目が覚めやすくなる。 ・布団に仰向けになり、げんこつを作った手を背中に回して腰を浮かせて背骨の両側に置き、そのまま腰を落として体重をかける。これが自律神経への刺激になって目…
トラックバック:26
コメント:0

続きを読むread more

フルコースを毎日食べても太らないフランス式ダイエットの極意

フランス人はフルコースを毎日食べても太らないといいます。 それには理由があります。 以下の方法はそのヒントになるでしょう。 ・ 三週間に食べたものの一覧表を眺める。  ショックを受けずに、できる限り「敵」を発見して、減らす。苦痛なくきっぱりと止められるものは、止めること。  他のものは少しずつ減らしていく。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一生太らない体をつくる」食べ方

「体を本来のあるべき状態にリセットする」・・・ それだけで、体の内側も外側も、理想的な状態に激変します。 私はこのことを、みなさんにぜひ知ってほしいです。  体のしくみと食べ方のちょっとした知識を身につけるだけで、 あなたはリバウンドすることがない、 一生モノの美しいスリムな体型を自分のものにすることができるでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠っていても目覚めてる「午前4時」の体

正月太りで悩んでいる人も多いことでしょう。 正月太りの原因は食べすぎだと思っている人も多いでしょう。 でも、食べ過ぎだけでなく、テレビの見すぎなどの夜更かしも大きな原因となってます。 「いつ眠るか」ということは、「食のリズム」にかかわる重要なポイントです。  ただし、難しい注文は一切ありません。 お勧めは、「とにか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過激なダイエットは続かない

フランス女性は太らないという本があります。 その中にアメリカ人に太っている人が多いのはその食習慣だといってます。 フランス人の実体験でアメリカ式の習慣からフランス式に食習慣を変えていくことで、 コース料理を毎日食べながらも体型がスリムに維持できる理由がわかります。 従来のアメリカ式のダイエット法の間違いが指摘されてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

所さんの目がテン!で炭水化物ダイエットを検証

日本テレビの「所さんの目がテン!」で炭水化物ダイエットの検証を行ってました! 炭水化物ダイエットとは、炭水化物を多く含んでいる食材を制限して痩せるダイエット方法です。 テレビでは男女6人の被験者の通常の食事のカロリー量を調べておいて、 ダイエット中も、米、でんぷん質、パン、砂糖などの炭水化物をまったく摂らないで、 肉や脂…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

キャベツスープダイエットについて学びましょう

今日はキャベツスープダイエットについての記事を見つけましたので紹介します。 ダイエットに興味あるあなたなら、始めるのにもってこいです。 ********************************** 初めに、詳しくこのダイエット方法が、 キャベツスープ以外にどんな食生活をしたらいいのか、説明いたします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

韓国から伝来!驚きの健康法

お勧め健康法を紹介します。 韓国の健康ダイエット法です。 韓国人に太っている人はいるでしょうか??? あまり見たことがないと思いませんか? どんなに年を重ねても若者と変わらないくらいのプロポーション。 それには食べ物が大きくかかっているとも言います。 確かに、あんなにたくさんの「キムチ」を食べていたら カプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたの夢は実現しない

 あなたには夢がありますか?  人はだれでも夢を持つべきです。  しかし、困難なものであればあるほど多くは実現しないものです。  その理由は本人が本気で実現できるとは思っていないからです。  でも一生懸命努力しているのに実現できないのは、  本人のせいでなく、後天的にもったトラウマの場合があります。  しかし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

疲れを取る食べ物その1納豆

日本の健康食の定番は納豆です。 納豆は朝食の定番メニューとして一般に親しまれている健康食品です。 たんぱく質は活力のもとですが、納豆の原料の大豆には植物性たんぱく質が、 非常に多く含まれています。 そして、納豆菌の力で、体に消化吸収の良いアミノ酸に分解されているのです。 発酵食品の納豆には、アミノ酸が18種類も含まれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロの整体師が密かにやっている骨盤体操

先日、知り合いの整体師の先生に驚く様な話を聞いてしまいました。 「この仕事って、実は体を痛めたり壊したりしている人が多いんだよ。」 というのです! 無理な力とやり方のせいで、腰を痛めたり、指を壊したりして、 なくなく辞めていく先生も少なくないそうで、 その先生のところには、 そうならないようにと治療を受けに来…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

慢性的な便秘を気功で治す

便秘は万病のもとであり、軽症ならまだしも、慢性の場合は大変なことになるのです。 便秘は男性より女性の方が圧倒的に多いのです。 女性は男性に比べて腸が短いぱかりでなく、 子宮が腸を圧迫する度合いが強いためと考えられています。 また、女性は呼吸が浅いため、心臓より下にある血液を心臓に返す力が弱いので、 下腹部に汚い血が溜まることに…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

しわを作らない、正しい洗顔方法

今日はしわを作らない、正しい洗顔方法についてです あなたの洗顔方法を一度見直してみましょう。 友人の中には、洗顔方法を変えただけで 驚くほどに肌質が変わったといいます。 それくらい「洗顔」は大切なことなのです。 よく洗顔をおろそかにして、基礎化粧品にお金をかけている人の話を 聞きます。しかし、それは本当の意味…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

内臓を押し上げるダイエット法

あなたは食欲旺盛ですか? ここで重力の話になりますが、 食べ物を多く摂ると、 当然ながら、食べた物の重みが胃や腸にかかってきますよね。 そうすると、 内臓が下腹部に追いやられてしまったり、 内臓を支えている骨盤が重さに耐えられなくなって 開いてしまったりするのです。 ある専門家の話によると、 骨…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

毒だし黒豆ダイエット

何やら韓国で黒豆を使った黒豆ダイエットが 流行っているそうですね。 先日その話題のダイエット法が日本のテレビでも紹介されてましたね。 体重が105kgあった男性が、4ヶ月で51kg減に成功して そのダイエット法がネット上で話題になり日本に上陸したようです。 カレの名前はチョン・ジュヨン(24歳)さん。 写真で見る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超カンタン座ったままの骨盤体操

今日のテーマは 「超カンタン座ったままの骨盤体操」です。 自宅やオフィスで、仕事の合間に座ってできる 骨盤のゆがみ解消エクササイズがあります。  座ったまま、両腕を組んで、手のひらを上にし、 上に伸ばして頭を中心にしてぐるぐる回します。 たったこれだけですが、ゆがみ解消効果はバツグン です。  体験モニタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お腹ポッコリを解消する部分やせ

今日のテーマは 「お腹ポッコリを解消する部分やせ」です。 腹筋を鍛える部分やせ その1 効果 おもに下腹部が引き締まります。 やり方 ①あお向けになり、両脚をそろえて伸ばします。 ②両手のひらで床を押さえながら、  両脚を伸ばしそろえたまま、  90度くらいの角度まで上げます。 ③さらに、両ひざを折り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

二の腕のたるみを撃退する部分やせ

今日のテーマは 「二の腕のたるみを撃退する部分やせ」です。 上腕筋を鍛える部分やせ その1 やり方 ①ひざを床につけて、腕立てふせの体勢をとります。  腕は肩幅程度が理想ですが、  もし、きついようであればもう少し広げてもいいです。  お腹を床に付けて上半身だけの腕立てふせでも  かまいません。 ②そのまま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胸の筋肉を鍛えてバストアップ

今日のテーマは 「胸の筋肉を鍛えてバストアップ」です。 胸筋を鍛える部分やせその1 準備  市販の1リットル(または1・5リットル)の  ペットボトルに水を入れて2本用意します。 やり方 ①缶両手にペットボトルを持ち、  脚を肩幅程度に開いて立ちます。 ②腕を肩と水平の高さまで上げ、  両手を顔の前ま…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

骨盤を締めれば部分ヤセ

今日のテーマは 「骨盤を締めれば部分ヤセ」です。 骨盤体操と ラクちん矯正法を生活の中に取り入れれば、 ゆがみ矯正と体の引き締めのダブル効果が 得られます。 でも、『体(カラダ)のココがとくに気になる」 という人も多いはず。 そこでここでは、気になる部分を重点的に 引き締める部分痩せトレーニングを紹介し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リバウンドしないダイエット

今日のテーマは「リバウンドしないカラダになれる」です。  食事制限や激しい運動によるダイエットは、 たとえるなら短距離走のようなものです。 短時間で終わり、走りぬいた達成感や爽快感は得られ ますが、その後の疲労は想像以上です。 また、そのベースで長期間続けることはできないので、 少し休むとすぐにリバウンドして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

骨盤が締まり始めたときのサイン

今日のテーマは「骨盤が締まり始めたときのサイン」です。 骨盤体操を続けていて、次のような変化が見られたら、 それは骨盤が締まり始めている証拠です。 ・お通じがよくなった。 ・いつもと同じ量のランチが食べきれない。 ・脚のむくみが軽くなってきた。 ・階段を駆け上がるとき、今までより下半身が軽い。 ・肩コリがやわら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

骨盤のゆがみ解消でこんな不調も解消

今日のテーマは「骨盤のゆがみ解消でこんな不調も解消」です。 骨盤のゆがみが体に与える影響は、 外見だけではありません。  腰痛、生理痛、生理不順などのほとんどが、 骨盤のゆがみが原因で起こっていると考えられます。 また、骨盤が開くことで内臓が落ちると便秘気味になり、 顔や脚のむくみ、さらには偏頭痛が起こるのも、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

さらにグ~ンと若返るために

今日のテーマは「さらにグ~ンと若返るために」です。 年とともに、なんとなくにカラダのラインが崩れ始め、 なんとな~く肌の調子もわるくなってきた。 こういったカラダの老化は避けられないものですが、 骨盤のゆがみを直すことで、 内面から老化を遅らせることが充分可能なのです。  背骨の中には脊髄神経という、 内臓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more